ウミウ生息日記

ウミウブログ

春うららか恋の季節!?

春らしい柔らかい日差しの日和が増えてきました。

鵜たちもマイペースに過ごしています。

相変わらず、赤い足輪と、黄色い足輪の2羽は仲が良いです。

春は恋の季節か、より一層寄り添いあっている様子が見受けられます。

 

  


どんな声かな?

毎日寒い日が続きますが皆様いかがお過ごしでしょうか?

 

ミュージアムのウミウ達は本日も元気です!

 

赤と黄色の足冠を付けた2羽は相変わらず仲良しですよ。 ↓

 

      

 

 

 

 

 

 

 

ところで・・・ウミウを鑑賞されているお客様から「ウミウはどんなふうに鳴きますか?」と質問を受けることがあります。

 

ウの鳴き声は意外に!?ワイルド!

アヒルとカラスを足して2で割ったような「グワァァ」という大きな声で鳴きます。(「小学館の図鑑NEO鳥」には、ウミウの鳴き声は「グルルル」と記述されています)

 

本日もブログ写真の撮影中にセンパイ(現在飼育されている4羽のうち、当館に半年早く到着した1羽)の迫力ある鳴き声に、びっくりしてしまいました。

 

静かにしていることも多いウミウ達ですが、鳥屋のお掃除中(午後1時~2時くらい)や餌の時間(午前9時くらい)には賑やかな声が聞こえてます。

 

ぜひぜひ鳴き声を聞いてみてくださいね。(Y)


あけましておめでと鵜ございます♫

 あけましておめでと鵜ございます!

昨年は、おせわになりました。

今年もよろしくお願いいたします。

鵜4羽は、今年も元気に過ごしています。

皆が、右側をみているので、何か興味深いものがあるのかと思ったら・・・・

本館の外壁の塗装中で、足場が組んであったり少し賑やかな感じです。

変化に敏感な鵜たちは興味津津のようでした。

 


雪の日の鵜

12月18日は、大雪。

岐阜市長良は一面の銀世界です。

こんな寒い中の鵜たちは、どんな様子?と思い見に行きました。

ちょうど、雪かきを終えたスタッフが掃除して、朝ごはんタイム♫

 

少し時間が遅くなった朝ごはんに、待ちきれない様子の鵜↓

 

 

威勢良く、魚にかぶりつく鵜↓

 

元気がありあまり、この寒いのに、プールで泳ぐ鵜↓

 

 

結論!雪の寒い日でも元気な鵜たちでした

 

 

 


鵜の検診

鵜飼が終わり、10月20日に、恒例の鵜の検診がありました!

体重を測ったり、糞をとって調べたり、予防接種を打ちました。

検診で健康を保ち、長く元気に過ごしてもらいたいものです。

 

写真は、暴れる鵜と格闘する、ミュージアムスタッフの勇姿

 


夏から冬への支度中

めっきり夜は寒くなってきましたね。

ウミウたちは、夏の羽根から冬の羽根への転換期!

くちばしで、一生懸命自分のお腹あたや胸のあたりの羽根をむしっている光景が見られました。

でも、個体によって、その様子はさまざま。一生懸命毛つくりしている鳥もあれば、なるようになるさ!と自然に任せている鳥もいます。

久しぶりに、それぞれの羽根のイラストを書いてみましたが、刻々とむしっているので、どんどん変わっています。

ぜひ、ウミウの羽根の様子もご自分の目で観察に来てください!

 

 

 

 

 

赤色

 

青色

黄色                                                                                                                     

                                                        先パイ

 

     

 

 

 

 

羽根アップ

 

 

 

 

                                                                                                                         

                                                                                             

                                     羽根つくろい

 

白色と黒色の境目がわかりにくいですが、赤と青の目印が付いたウミウは、お腹のあたりがむしって白くなっているのが顕著です↓


台風の日のウミウ達

外は、台風が近づき大雨。

そんな日のウミウたちは、どんな様子だろう?ということでレポートします。

 

↓雨の日でも、カッパと傘で見学していただいているお客様

 

↓なんと、大雨の中楽しそうに水遊び?!

 

↓雨模様を心配そうに眺めるウミウ(上)もいれば、無邪気に水遊びをするウミウ(左下)

 

思い思いのスタイルで雨の日を過ごすウミウたちでした

 

 

 

 

 

 

 


暑いので、水あびがうれしい鵜たち

30度超えの暑い日が続く今日この頃。

お昼ごろ行われるお掃除は、きれいになるし、水あびもでき、至福のひととき。

プールを、スイスイ泳ぐ姿はとても気持ちが良さそうです。

 

水に漬かったあとは、羽根を広げて乾かします。

 普段は、羽根を休めているところばかり見ていますが、久々に羽根を広げた姿を見ると、やっぱりかっこいいですね!

 

鵜たちがいる「鵜の生態展示コーナー」の見学は、午後1時ごろ(日によって前後します)のお掃除タイムがお勧めします。

見学する際は、屋外なので、帽子や日傘をお忘れなく。

 (広報M)


なんだか大人顔になった?

久しぶりに、鵜の顔をじっくりみていたら、またまた大人顔になっていました。

顔にも、白い毛が生えて、お腹もまだら模様がどんどんかわってきています。

一番上の写真の鵜は、お腹がふわふわそう♪

真ん中の写真の鵜は、りりしいぞ!

一番下の写真の鵜は、左側がペンギンのような立ち姿!? しかもなんか歌っているような口をしている!

色々発見がありました。

また鵜たちの姿を追っていきます。

(広報M)

 

 


あれから1年・・・

 

こちらの3羽のウミウは、昨年の12月10日に当館にやって来ました。

 

 

この日は大雪だったことを覚えています。

 

あれから1年が経ちました。今ではすっかり鳥屋(とや)になれ、のんびりと過ごしていますよ。

 

 

前回のうのみんの日記にもありましたが、こちらの2羽は1年間で、とっても仲良くなりました。

今では毎日のように、1つの岩の上に2羽が並んで過ごしています。

 

見ているこちらをとっても温かくしてくれますよ!    (HY)


ウミウ生息日記最新5件

クイックサーチ

  • 施設紹介
  • 利用案内
  • 特別展示
  • イベント
  • アクセス
  • レストラン
  • スタッフブログ
  • ウミウ生息日記
  • カレンダー

このページに関連する項目

インフォメーション

長良川うかいミュージアム
(岐阜市長良川鵜飼伝承館)
〒502-0071
岐阜県岐阜市長良51番地2
TEL:058-210-1555
FAX:058-233-6658
MAIL:info@ukaimuseum.jp
【指定管理者】
トリニティうかいミュージアム
【代表構成員】
株式会社コングレ
【構成員】
一般財団法人岐阜市公共ホール管理財団
【構成員】
株式会社乃村工藝社
  • 長良川うかいミュージアムキャラクター紹介
  • 岐阜市のホームページへ
  • 鵜飼案内
  • 岐阜市漫遊
  • 岐阜長良川温泉旅館協同組合

パンフレットをご覧いただけます

[▲]このページの最上部へ