イベント情報

【特別展示】美濃の名物『鮎鮨』~将軍家献上の歴史~

開催期間:

特別展示 美濃の名物『鮎鮨』~将軍家献上の歴史~


 江戸時代、将軍家に献上された長良川の「鮎鮨」。「鮎鮨」は遡ること室町時代より「美濃の名物」と言われてきました。長良川の鮎は逸品で、織田信長をはじめ、時の権力者にも大いに気に入られたそうです。「鮎鮨」が江戸時代を通して、将軍家に献上することになった由来も、徳川家康が大坂夏の陣の帰りに長良川の鮎鮨を食し、そのおいしさに魅了されたことが始まりともいわれています。

 本展では、江戸時代の長良川鵜飼の様子や、岐阜から宿場をつないで大切に運ばれた献上鮎鮨の実態、鮎鮨の製法などを、当時のさまざまな資料や模型を交え紹介します。


※チラシをご持参いただくと、展示室観覧料が割引価格でご利用いただけます。

 (ダウンロードしたチラシ画面のご提示でも割引価格でご利用いただけます)

会期
11月11日(水)~1月18日(月)
観覧料
大人500円(400円)小人250円(200円)
( )内は20名以上の団体料金
※常設展示含む
休館日
毎週火曜日(火曜日が祝日の場合、翌平日が休館)
年末年始(12/29~1/3)
PAGE TOP