イベント情報

【特別展示】改元記念企画 宮内庁式部職鵜匠

開催期間:

特別展示 「改元記念企画 宮内庁式部職鵜匠」


 「平成」を見送り、新しい元号を迎える記念の年に、皇室との関わりが深い長良川鵜飼について、そのつながりを取り上げます。

 明治23(1890)年に長良川筋に3か所の御猟場が設けられ、長良川鵜飼の鵜匠は、宮内省主猟局に所属することとなりました。現在も年に8回、皇室に鮎を納める特別な鵜飼「御料鵜飼」が行われています。

 本展では、日本で唯一の宮内庁式部職鵜匠となった経緯や、その職務を鵜匠家に残る文献などで紹介。皇族方が鵜飼をご覧になる、貴重で懐かしい記録写真なども展示いたします。

会期
前期:4月10日(水)~5月20日(月)
後期:5月21日(火)~7月1日(月)
※休館日:4月16日(火)、4月23日(火)、5月7日(火)
観覧料
大人500円(400円)小人250円(200円)
( )内は20名以上の団体料金
※常設展示含む
PAGE TOP