イベント情報

[特別展示] 全国の鵜飼を知る

開催期間:

特別展示 全国の鵜飼を知る


 ”鵜”の付く地名が日本中にあるように、かつて、日本各地で鵜飼漁は行われていました。現在、鵜飼漁は、全国12カ所(休止を含む)で開催されていますが、その特徴は実に様々です。

 本展では、各地の鵜飼の実態や取り組み、長良川鵜飼との違いなどについてご紹介します。また、各地の鵜飼の独自性を示す鵜匠の衣装や鵜飼用具などもご覧いただきます。さらに、近年廃止された鵜飼開催地の貴重な資料も展示いたします。それぞれの地で受け継がれていく鵜飼を、多くの方に知っていただく機会となりましたら幸いです。

会期
12月20日(水)~4月9日(月) ※休館日は毎週火曜日(祝日の場合は翌平日)
PAGE TOP