イベント情報

[特別展示] 信長公に学ぶ おもてなしの心

開催期間:

特別展示 信長公に学ぶ おもてなしの心

-鵜飼見物、饗膳の流儀-


 平成27年4月に、『「信長公のおもてなし」が息づく戦国城下町・岐阜』が、日本遺産第1号に認定されました。冷徹なイメージのある織田信長公ですが、岐阜城を天下統一の拠点(1567-1575)とする一方で、武将や公家、文化人や宣教師を迎える際は、心づくしの饗応を行う、おもてなしの達人でした。

 本展では、武田信玄の使者・秋山虎繁と鵜飼を見物するなど、岐阜城城主時代の信長流のおもてなしを、古文書や当時の饗膳の再現料理、岐阜城居館の遺物などを通してご紹介します。

 450年の時空を超えて、現代に息づく信長公のおもてなしの心に触れる機会となりましたら幸いです。


※展示室観覧料でご覧いただけます。

会期
10月25日(水)~12月18日(月) ※休館日は毎週火曜日(祝日の場合は翌平日)
PAGE TOP