市民講座『清流長良川の鮎』世界農業遺産認定記念~長良川の鮎の生態~を開催

  「アクア・トト ぎふ」職員の真田誠至さんを講師に迎え、岐阜に住む人にとっては身近な魚、「鮎」について講演をしていただきました。

 

 知っているようで知らない鮎の生態・・・たとえば鮎は川と海を半分ずつ旅をしながら1年で生涯を終えること。

 

 産卵は忠節橋あたりだということ。鮎は川をきれいにしてくれることなど、サケやウナギと比べながらとてもわかりやすくお話をしていただきました。

 

 受講者からは「水族館でも鮎は1年しか生きられないのですか?」といった質問も出ました。

 

 先生が持参した、鮎の卵や稚魚の標本、鮎がコケを食べた笹葉状の“はみ跡”が残った石など普段目にすることができないものに、皆さん一つ一つ手に取り熱心に見入っている姿が印象的でした。

 

 これからも、たくさんの皆さんに参加していただけるような身近なテーマを取り上げていきたいと思います。 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


スタッフブログ最新5件

クイックサーチ

  • 施設紹介
  • 利用案内
  • 特別展示
  • イベント
  • アクセス
  • レストラン
  • スタッフブログ
  • ウミウ生息日記
  • カレンダー

インフォメーション

長良川うかいミュージアム
(岐阜市長良川鵜飼伝承館)
〒502-0071
岐阜県岐阜市長良51番地2
TEL:058-210-1555
FAX:058-233-6658
MAIL:info@ukaimuseum.jp
【指定管理者】
トリニティうかいミュージアム
【代表構成員】
株式会社コングレ
【構成員】
一般財団法人岐阜市公共ホール管理財団
【構成員】
株式会社乃村工藝社
  • 長良川うかいミュージアムキャラクター紹介
  • 岐阜市のホームページへ
  • 鵜飼案内
  • 岐阜市漫遊
  • 岐阜長良川温泉旅館協同組合

パンフレットをご覧いただけます

[▲]このページの最上部へ

長良川うかいミュージアム - 市民講座『清流長良川の鮎』世界農業遺産認定記念~長良川の鮎の生態~を開催